お気軽にご相談ください

03-6264-8071

ゼロエミッションへのコミット

ゼロエミッションとは?

1994年に国連大学が提唱したもので、「ある産業から出た廃棄物を別の産業が再利用することで最終的に埋め立て処分する廃棄物の量をゼロに近づける」という意味で使われています。

資源循環の改善Zero emission activity by ecolio

食品循環資源

食品循環資源の再利用
  • 揚げカスに含まれる油は差し油として
  • 搾りカスは飼料として
  • 廃油はBDFとして

CO2を削減

  • ゴミを無くすことでCO2も削減

株式会社エコリオは

span循環資源の再利用において「ちばエコ資源推進協議会」に参画しています。

また、BDFへの再利用は株式会社ジャルックス様と業務提携しています。

エコリオは食品循環資源である揚げカスを有効活用し、産業廃棄物の削減に貢献いたします。

食品関連事業者の皆様へエコリオからのご提案

揚げカス搾り機 ecolio で環境問題への取り組み

近年、環境問題への取り組みは時代の流れであると同時に、全企業の果たすべき責任となっています。食品関連事業者にも「食品リサイクル法」・「廃掃法」によって食品廃棄物等の食品循環資源※の再生利用と廃棄物の発生抑制と減量がもとめられています。

弊社のエコリオで産業廃棄物としての揚げカスを圧搾して油と搾りカスに分離することができます。
搾油された油はそのままフライヤーへ戻すことができますので、それだけで循環資源の再利用ができます。搾りカスは廃棄の観点からは量が半減して一般ゴミとなり、廃棄物の減量となりますが、もう一歩踏み込むことで、搾りカスまでも飼料や肥料として循環資源の再利用ができます。

揚げ油のコストダウンや揚げカスの自然発火防止だけでなく、環境問題への取り組みからもエコリオのご活動をご一考ください。

※食品循環資源とは食品リサイクル法での食品廃棄物のうち肥料や飼料等に有効利用される資源です。